前へ
次へ

教育時の言葉を分かりやすくする

教育を行っていく際には、つい専門用語を使ってしまいます。
それは自分が学んでいる状態だからですが、まだ何も知らない方からすると専門用語は拒否反応を示すものとなってしまいます。
そこで、教育を行う際にはできる限り専門用語を使わないように心がけましょう。
また専門用語を使う必要があれば、その中身をしっかりと伝えるようにしましょう。
やはり分かりやすい説明は、分かりやすい言葉を使ってこそ理解されます。
もしも時間がなく専門用語で話す必要があれば、後から調べられる状態にしておくといいですし、用語集などを準備しておくのもいいでしょう。
その他にも相手がわかっているだろうと考えて話をするのも避ける必要があります。
わからない状態の方であれば、話を途切れさせないようにするために分かっているフリをする場合もあります。
それを避けるためにも誰にでも分かりやすい言葉を使い、理解してもらいやすい教育を行っていくようにしましょう。

Page Top